コスト別に見るペニス増大法。あなたに合った増大法はこれだ!

増大サプリについて紹介をしているサイトですが、ペニスを増大する方法はなにもサプリメントだけではありません。
このサイトでは増大サプリを紹介していますが、どのペニス増大法が合うのかは人それぞれです。

本記事では
  • 3つのペニス増大法の紹介
  • それぞれのメリット・デメリット
  • 自分にあったペニス増大法の選び方
について解説してきます。

3つのペニス増大法の紹介

ここでは3つのペニス増大法の概要を紹介します。

ペニス増大手術 – コスト高めだが確実

最初に紹介するのはペニスを大きくする際に最初に思いつくであろう手術です。
ペニス増大手術と一言で紹介していますが、どのような手術で大きくするのか、どの部分を大きくするのか、手術という枠の中でもさらに細分化されていきます。
例えば、ペニスを長くしたいのであれば体内に埋まっているペニスを引き出すことで長く見せる手術があります。
他には、亀頭を大きくしたいのであればヒアルロン酸を注入する亀頭増大手術、ペニス増大とは少し違いますがシリコンリングやシリコンボールを挿入する手術などもあります。
手術は基本的にペニス増大の中でもコストが一番かかりますが、しっかりとしたクリニックであれば安全に確実にペニス増大できる方法でもあります。

増大トレーニング – コスト0円でも長期の努力を要する

一般的にチントレと呼ばれているのが増大トレーニングです。
ミルキング、ジェルキングと言ったトレーニングを毎日行うことでペニス増大を目指す手法です。
コストは0円でいいのが魅力的ではありますが、毎日の継続した努力が必要になる点、効果を得るまではかなりの月日を要するという点があります。

増大サプリ – コスト中で安全性高め

上記2つの増大法と比べて、気軽に始めることができるのが増大サプリです。
毎日サプリメントを摂取し、体内の環境を改善していくことで徐々にペニス増大を目指す方法となります。
多くの増大サプリが発売されており、成分も様々なだけでなく多くのアフィリエイトサイトが存在するためネット上には虚実入り混じれた情報が多く、本当にいい増大サプリを選ぶのはなかなか難しいとされています。
コスト面では平均して毎月1万円以上かかりますが手術よりも安く抑えることができます。

それぞれのメリット・デメリット

それでは先程紹介したペニス増大法のそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ペニス増大手術のメリット・デメリット

ペニス増大手術のメリットはしっかりとした病院を選んでそれなりのお金を投資すればほぼ確実に安全にペニス増大できるところが挙げられます。
そして効果は即日というのもメリットと言えます。
その確実性・即効性の高さの反面、デメリットはしっかりとした病院を選ぶこと、保険がきかないためにコストはかなり高いことが挙げられます。
病院選びに失敗すると後遺症が残る可能性があります。中には陰部が壊死するなどの報告もあるようです。
また、手術の内容によっては術後1週間程度は性行為など行えないなども人によってはデメリットになるかもしれません。

増大トレーニングのメリット・デメリット

増大トレーニングの最大のメリットはコスト0円で今すぐ始められるところではないでしょうか。
この記事を読んでいる今でも行うことが可能です。
その反面、毎日数十分のトレーニングに費やす時間が必要というのはデメリットといえるかもしれません。
また、成果がでるまでかなりの時間を要することもデメリットでしょう。
半年から1年は毎日しっかりとしたトレーニングを続ける必要があります。

増大サプリのメリット・デメリット

手軽なところが増大サプリの最大のメリットと言えます。
毎日決められた量のサプリを飲むだけです。
手術ほどコストもかからず、トレーニングのように手間もかからない。
両者のデメリットをいい感じに排除したのが増大サプリと言えます。
しかし、トレーニングと同じように成果を得るまでに時間がかかるのはデメリットと言えます。
一般的に増大サプリで成果を得るには最低でも3ヶ月~半年は毎日の摂取が必要と言われています。
また、食生活や飲酒、喫煙なども見直す必要があります。

自分にあったペニス増大法の選び方

ここまで3つのペニス増大法の概要、そしてメリット・デメリットを紹介してきました。
それぞれ読んでみたけど自分にどれが合うのかわからない、という方もいると思います。
そこで、私の考える『こんな人にはこの方法が合う』というのを紹介します。

ペニス増大手術が合うのはこんな人

  • 経済的に余裕がある人
  • 今すぐに大きくしたい人
経済的に余裕がある人は『ペニス増大手術が合う人』というより『ペニス増大手術を選択肢に入れられる人』という方が正しいかもしれません。
正直に言って、あまりに安い料金で手術を行ってくれるところは技術的に不安点が残ります。
料金が高ければいいという話でもありませんが、しっかりと相場を調査した上で安すぎないところで手術してもらうのが最低条件と言えます。
そう考えるとそれなりに経済的な余裕が必要かとは思います。
また、そのようなクリニックに出入りしていることを誰かにバレたくないという人は新幹線にのって知り合いが誰もいない街のクリニックまで行くようです。
移動費もコストの一部と考えるとかなりの金額が必要です。

今すぐ大きくしたいという人も手術がおすすめです。
というよりも、今すぐ大きくしたいのであれば手術以外の方法はありません。

増大トレーニングが合うのはこんな人

  • ペニスにお金をかけたくない人
  • 1つのことに集中できる人
  • 本気でペニス増大したいわけではない人
増大トレーニングは0円で行える増大法なのでペニスにお金をかけたくないという人はこれしかありません。
1つのことに集中できる人もトレーニングが合うかもしれません。
また、『正直いうとそこまで本気でペニス増大したいわけではない』という人も一度トレーニングに挑戦してみるのがいいかもしれません。
トレーニングを1ヶ月も続けられたらそれは本気でペニス増大をしたい証です。
まずはトレーニングで自分の気持ちを確かめてみるのもいいでしょう。

増大サプリが合うのはこんな人

  • とにかく楽したい人
  • 失敗したくない人
増大サプリは言い方が悪いかもしれませんが、面倒くさがり屋の人に合うと思います。
毎日飲むだけでいいという手軽ささえも面倒くさいという人は手術しかありませんが・・・
また、失敗したくないという人も合うと思います。
これは増大サプリは絶対成功するという意味ではありません。
増大サプリは返金保証を設けている商品が多くあります。
効果を感じられなかった場合購入金額の全額、もしくは一部が返金される保証です。
これを利用することでほぼ0円でいろいろな増大サプリを試すことができます。
その中でいい増大サプリに出会ったときに課金する方式をとれば失敗する確率はかなり減ります。

ペニスの悩みは解決できる

ペニスが小さい、コンプレックスだ。
このような悩みは今回紹介した方法でほぼほぼ解決できます。
どの方法も一長一短であり、どれがベストかは人それぞれです。
今回の記事を参考にご自身に合ったベストな方法を探してみてください。